シアリスは高血圧でも処方可能なのか?

血圧に関する書籍と血圧測定器シアリスとは勃起不全や勃起障害と呼ばれている症状を持つ男性のためのED改善薬です。
ネットの中ではED治療薬と呼ばれているケースがあるのですが、治療を行うための医薬品と言う事ではなく、性行為を正常な状態で行えるようにする医薬品がED改善薬です。
EDの症状には幾つかの種類がある事、原因に応じてED改善薬で勃起状態を導きだせるなどの効果を期待する事が出来ます。
心因性の勃起障害、ストレスによりものなど色々な事が要因して勃起状態にならない、自力で勃起状態になるけれども、直ぐに元の状態に戻ってしまうので性行為が難しいと言う場合にシアリスはEDの症状を改善してくれます。
シアリスは世界的にも有名なバイアグラと同じように、性的興奮を受ける事で勃起状態になるので、薬を飲んで作用時間の中であれば性的興奮を受ければ勃起状態になります。
日本国内で処方されるシアリスは黄色い涙型をしている錠剤で、厚生労働省では5mg・10mg・20mgの3種類を認可しているので病院で処方して貰う事が出来ますが、高血圧症や低血圧症の場合には注意が必要です。
例えば、高血圧症の場合は最大170mmHg以上、もしくは最小100mmHg以上の場合は処方をして貰う事は出来ません。
但し、高血圧症の医薬品を使って正常値にコントロールされている事で処方して貰えるので、処方して貰う時には担当医に話をしておくと良いでしょう。
性行為の3時間前にシアリスを服用すると、最大作用時間は20mgであれば36時間、バイアグラなどよりも長時間の作用を期待出来ると言う事からも注目が集まっています。
尚、36時間と言うのは勃起の状態を維持する時間ではありませんので注意が必要です。